whaowhaoハピネスレポート

ハウス情報 周辺情報
2017/11/20

溝の口100+a:入居者密着インタビュー!

溝の口100+a:入居者密着インタビュー!

今回のハピネスレポートはパーティばかりの普段とは趣向を変えて、入居者さんの生活を一日密着した上にインタビューも行うという、”リアル”なシェアハウス生活をお届けしたいと思います!

今回密着させて頂いたのはこの方です!

ファーストハウス溝の口100+aにお住まいのミャンマー国籍のLinさん!

日本に来てまだ4か月ほどで、ファーストハウス溝の口100+aに住み始めたのは約2か月前から。現在は都内の日本語学校に通っています。

卒業後はデザインの専門学校に通っていつかはデザイナーになりたいんだとか。

趣味はお散歩ということで今日はどこに行くのでしょうか?

と、その前に朝食を。大きな窓から入る光と共に、朝から爽やかにトーストを食べます。まるでおしゃれなカフェみたいですね。

Linさんのは朝は数人とこうやって一緒に朝食を食べることから始まるそうです。

良い一日の始まりの予感!

今日は素晴らしい晴天。前から一緒にショッピングの約束をしていた当物件内の友人とお出かけを。

弊社スタッフの密着も快くOKを頂き、いざ行ってきます!

溝の口は東急田園都市線・大井町線・JR南武線の3路線があるので、休日の駅前はとても賑わっています。

食べたり飲んだりだけでなく、ショッピングにも最適。

もちろんちょっと足を延ばせば二子玉川や渋谷にも行けますが、本日はのんびりと近場でお買い物を楽しむそうです。

まずは物件から徒歩数十秒のスーパー「マルエツ」に。Linさんはだいたいここで生活用品や食品等を買うんだとか。

最近リニューアルもしたため、中には100円均一ショップのダイソーが入り、より一層便利になったと笑顔で話してくれました。

夜ご飯の為にマルエツに来ましたが、実は用が無くともダイソーに行ってしまうLinさん。まずはダイソーで色々な商品をチェック。

弊社スタッフはクリスマス用品を見つけ、イベントに使える物はないかと物色……。

ここは、通称「ポレポレ通り」。ファーストハウス溝の口100+aと駅をつなぐ道で、多くのお店が点在しています。

今日は日曜日ということでこの日はフリーマーケットの準備がされていました。

溝の口駅周辺の休日は本当に賑やかですね~。

途中で激安チェーン店「ドン・キホーテ」にも立ち寄り、入居者さんと楽しめるものがないか探すLinさん。

シェアハウスでは帰ったら誰かが必ずいるので、話題作りにも面白い物を探してしまうんだとか。

 

そうこうしているうちに一行は駅前へ。

マルイと溝の口のシンボル「NOCTY PLAZA」へ向かいます。

NOCTY PLAZAは、溝「のくち」から「ノクティー」とのつけられたそうです。

ファーストリテイリング系列のGUや無印良品などアパレルショップや雑貨店が多いので、わざわざ二子玉川や渋谷まで行く必要がありません。女性にとっては嬉しいショップがたくさん揃っていますね!

ワイワイとショッピングを楽しんでいたらお腹が空いてきましたね、ということで!

オシャレなランチタイムが味わえるL i n さんオススメのメキシカン料理店『CABRILLOS(カブリロス)』へ連れて行ってもらいました。

なんてオシャレで開放的な空間……!

テーブル席・ソファー席・バーカウンター席もあるので、女子会やデートにオススメスポットです。

ランチメニューのタコスとハンバーガーをそれぞれオーダー。

ボリュームがありながらもちろん味も素晴らしく、お好みでケチャップ・マスタード・タバスコが頂くのがここのスタイル。

Linさんは辛いものが好きという事で、タバスコをたくさんかけていました!(辛そう!)

 

他にも色々なお店を巡って楽しんだ後、一行はファーストハウス溝の口100+aへ帰宅。

帰ると他の入居者さんがキッチンで賑やかに料理をしていました。

毎日学校や仕事をし、疲れていても、帰宅すると友人がいるのがシェアハウスの魅力。

仕事やプライベートの悩みだけではなく、他愛もない世間話もして、一緒にテレビを見たり。

色んな人と触れ合い、リフレッシュ出来るのもシェアハウスの良いところではないでしょうか。

Linさんは、普段はあまり料理しないそうですが休日になると時間に余裕が出来るため、週末はよく料理するのだとか。

日曜日なので少し賑やかなキッチン。互いに気を使いつつ、料理はテキパキと行われていきます。

野菜もお肉も好きなLinさん。他の住人さんと協力して作った「ぎゅうぎゅう焼き」!オーブンレンジで焼いていきます。

 

そうこうしているとみんなが集まり一緒に夕飯を共にすることに。

シェアするのは空間や物だけでなく、何気ない日常も。国内外問わず、若い世代の

方が多くご入居されているため、インターワオのシェアハウスはフレンドリーで打ち解けやすい入居者さんばかり。

外国籍の方と話しているとここが日本だということを忘れてしまいそう。

最後はみんなでお片付け。一人だとちょっと億劫なことも、みんなでやれば楽しくなりますね!

 

さて、夜も更けてきたのでここからはLinさんのプライベートタイム。

Linさんがこのシェアハウスを選んだ一つの理由として、女性に嬉しい環境・設備が整っていたからとの事。

ファーストハウス溝の口100+aには女性専用フロアがあり、Linさんは女性専用フロアに住んでいます。

シャワーは、もちろん男女別でちょっと高めのドライヤーも完備。

大型シェアハウスではありますが、利用する時間帯はみんなバラバラなので、順番待ちする事はあまりありません。

洗濯機も各階にあるため、女性専用フロアだと安心出来ると話してくれました。

 

と、ここで密着は終了。

住んでいるからこそ分かる物件の魅力、溝の口の魅力を存分に教えてくれたLinさん。

1日密着取材にご協力頂きまして、ありがとうございました!

whaowhaoハピネスレポート
カテゴリー
最新レポート
オススメシェアハウス
渋谷アクセス抜群 千葉特集