スタッフブログ
オススメシェアハウス
  • 都営大江戸線の若松河田駅から徒歩5分の家具付ワンルームマンション!
    洗濯機、冷蔵庫、カーテン等一式完備!
    飯田橋駅まで直通6分・新宿までも10分と都内のビジネス街にもすぐに行ける好立地!
    通勤通学も便利で都心を拠点に頑張る方には最適な物件です!
  • 2018年7月新規OPEN!JR中央線・メトロ東西線中野駅から徒歩7分、新宿直通5分と好立地!近隣には昼夜栄えている中野ブロードウェイがあり、ショッピングにも困りません。多くの大学が集まる中野、多くの企業が集まる東京の中心地の新宿までもあっという間のこの物件はオススメです!
  • 2018年7月新規OPEN!西武池袋線東長崎駅から徒歩5分、池袋直通4分!物件入口はオートロック付で、女性専用フロアもあるので、女性にも安心して生活が出来る環境が揃っております。駅近でありながら、物件は閑静な住宅街にあるので、都心の忙しい毎日から離れて、落ち着いた暮らしが出来ます!遊びにも仕事にも適した池袋は必見です!
  • 田園都市線・大井町線・JR南武線の3路線が走っており、渋谷までなんと14分!年齢・国籍問わず、多くの入居者がリビングに自然と集まるアットホームな環境です。ハウスから5分程の場所には無料で利用できるKSPのシャトルバスがあるので帰り道も安心!
  • 最寄駅から徒歩3分・横浜駅直通8分と好立地!真下には平日週末問わず、賑やかな下町商店街もあり買い物には困りませんよ♪品川駅までも直通のため、都心にもアクセス抜群です!
  • JR京浜東北線・JR武蔵野線の南浦和駅から平坦な道でなんと徒歩3分!共有部・室内共に改装をしており、国内外問わずフレンドリーな住人さんが多い大型シェアハウスになります♪
5月も終わりますね
2018/05/30

私がファーストハウス横浜青葉に入居してから約1年が経った。

シェアハウス生活を一言で言うとやはり「楽しい」の一言に尽きる。

もちろんスタッフとして住んでいるから大変なこともある。

真夜中に鍵を無くした入居者さんの対応とか(寝かせてくれ)、知らない酔っ払いがシェアハウスの前で寝てるから怖くて家に入れないって連絡きたりとか(男三人で起こしたら逃げて行った)、共有部のゴミがいっぱいだから交換したりとか(休日に)、トイレットペーパーがないから補充してくれとか(休日に)。

でもそれは全て、ファーストハウス横浜青葉を選び、住み続けてくれている有り難い住人様でもありかけがえのない友人の為にしていることなので、大変ではあるが辛いと思ったことはない。

 

現状、日々の業務の中でシェアハウスは安さで選ばれていることが多いと感じている。

家賃もその地域の平均より安く、その上光熱費(ネット含)はいくら使っても12,000円だ。

「わたし、交流がしたいんです! 外国人とお話ししたいんです! ドラマみたいな生活送りたいんです!」

と言って内見に来る方は実は少ない。(だから皆さん気軽に内見にお越しくださいね)

けれども、安いから住みます、と言った住人さんが一人でも「いや~リビングでみんなと過ごすの楽しいっすね。これがシェアハウスっすよね!」と思ってくれれば、これ幸いなのであります。

ただ単純に住む場所を提供するのではなく、良い体験が出来るようなハウス作りをしたいというのが入社してから一貫して私の目標である。

退去して、数十年経って「いや昔さぁ、若い頃にシェアハウス住んでたんだけどそこでこんなことやあんなことがあってさぁ」と思い出話の出来るハウスが作れたら素敵じゃないですか?

(アンケート)

1.そう思う 2.ややそう思う 3.あまり思わない 4.全く思わない 5.分からない

注:意味はありません

 

私事ではありますが、最近メガネを新調しまして。

プレートを装着するとサングラスにもなるという奴でして。

そのプレートのレンズの色が薄いイエローなんですな。

そんで最近気づいたんですけど、イエローのカラーレンズって完全にピコ太郎やんけ。

PPAP~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

もう一度言います。

PPAP~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!

 

そんな、梅雨の入口に差し掛かる午後、雨音を聞きながら、このブログを書き、退勤する、私でした。

共同生活経験者!インターワオの頼れるハウスマネージャー紹介!
渋谷アクセス抜群 千葉特集